忘れられないメロディー

学生の頃からノリのよいロックが好きだった30年くらい前コンビニのBGMでとてもよい曲が流れていてしばらく聞き入ってしまったその直後に妹のアパートへ遊びに行った時にJAYWALKの何も言えなくてとい曲だと知った好きなポイント詩が繊細でドラマチックであり共感しやすい

ロックからバラードまでこなせる曲が幅広い音に厚みと重さがあり特にライブで存在感が際立つボーカルが日本人離れした歌唱力を持っている演奏するメンバーのレベルが高いJAYWALKのこの1曲タイトルは初めてライブで聞いた時にあまりに悲しくて純粋な詩に感動して自然に泣いてしまったもしJAYWALKの曲を聞くならまずロック調の激しい曲を聞いてからバラードを聞くとバンドの良さがわかると思う曲もいいけどファンクラブの集まりで見せるひょうきんでシャイな1面も魅力がある

ただし突然ボーカルが覚せい剤で逮捕されてしまいバンドは終わってしまったそれ以来あんなに好きだった多くの曲が聞けなくなってしまった30年近くバンドを続けるなんて奇跡なのにあれだけ強い絆で結ばれたていたメンバーがこんなに簡単に離れるなんて信じられない

今はボーカルは新しいバンドを作って活動しているJAYWALKの残ったメンバーだけで一緒に活動しているどちらのライブも見に行ったやはりあれだけ個性的なボーカルに合うバンドは他にはいないまさに奇跡のバンドだったのだいつかまたあの素晴らしい曲を聞く気分になることを切望する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です